貸切バスにラッピングしよう

貸切バスのラッピングは大型バスを使って、セールスプロモーションを行う新しい手法です。

イベント会場への送迎用として利用することができたり、街中を走るだけでPRすることができます。クライアントが貸切バスに乗ることで、知らず知らずコミュニケーションを図ることが可能です。独特の色やデザインになっているので、クライアントがどのバスに乗車すれば良いか迷うことはないでしょう。フィルム印刷しているので気軽に貼ることができ、バス手配や運行管理などのトータルサービスを利用することが可能です。商品のキャンペーンを行おうとする場合、どんな媒体でアピールしたら良いか悩んでしまうことがあるでしょう。

特に予算が少ない場合、効果的に告知するのが必要です。商品の案内や広告をPRするのにラッピングカーやバスは最近では普通になっています。消費者の認知度は高めることができ、それほど予算がかからないのでリーズナブルです。街角に看板を出した場合、看板を見て商品を購入したのか分からないものですが、車体広告を出すことにより商品の認知度がアップしているは企業報告などデータから分かります。

路線バスなら走る路線によってやや差がありますが、看板と比較すると認知度は高まるでしょう。ラッピングした貸切バスは移動する広告になるので、多くの人の目に留まるデータがあり、広告予算をかなり抑えることが可能です。キャンペーンに利用したり、イベントに利用することができ、PRの検討材料の一つとして利用することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *