イベント車のラッピングとは

有名な歌手やアーティストが自身のCDや楽曲のPRのためにイベント車をラッピングして、宣伝媒体として使用することが最近多くなりました。

以前も同じようなイベント車がありましたが、その都度塗装を塗り替える必要がありました。その分コストもかかり、あまり多くはありませんでした。最近ではラッピングフィルムの技術力が高まり、フィルム自体のコストも抑えることができるようになりました。その結果として都心や地方の大都市圏でよくそのようなラッピングしたイベント車を見かけることが多くなりました。

イベント車をラッピングするメリットは、塗装に比べてコストが抑えられるということがあります。塗装は手間がかかり、ある程度の技術も必要な作業となります。それに比べてラッピングは特殊なフィルムに印刷して車体に貼り付けるだけで済みます。フィルムの貼り方を覚えてしまえば塗装よりも簡単に貼り替えもできることもメリットと言えます。

イベント車のような使用方法だと定期的に貼り替える必要があります。簡単に貼り替えられるというメリットを最大限に生かし、宣伝効果も高いというのも近年使用されることが多くなった理由の一つでもあります。写真などの画像をそのままの画質でフィルムに印刷して車体に貼り付けることができるので宣伝効果も抜群です。歌手やアーティストのツアーバスやコンサートに必要な道具を運ぶトラックなどにも容易に貼ることができるため、より一層イベントを盛り上げることもできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *