配送車両をラッピングして宣伝広告に活用

それぞれの企業においては、配送車両を何台か保有していることは少なくないでしょう。

その配送車両を、何もせずに普通に走らせている企業も少なくありませんが、それはとてももったいないことをしていると言わざるをえません。企業経営者たるものは、どこまでも貪欲に売上アップのための施策を考えるべきです。配送用の車両を使ってそんな売上アップの施策なんて可能なのかと不審に思う人もいるかもしれませんが、ラッピングを施すことでそれが可能になります。

ラッピングというのは、車のボディに特殊なフィルムを貼りつけて装飾を施すことです。カーラッピングでは、塗装ではできないようなデザインも作ることができ、やろうと思えば自分で撮影した写真や自作イラストなんかもそのままプリントすることができてしまいます。図柄やテキストをプリントしたラッピング配送車両をつくって街中を走らせることで、とても良い宣伝広告になります。

派手な図柄をプリントしてやれば注目度が上がるので、多くの人の目に止まり会社をPRすることができるでしょう。配送車両のラッピングすると、配送車両の自動車としての価値が下がってしまうことを心配する方もいるかもしれませんが、実はこの装飾はわりと簡単に剥がすことができるため、元に戻そうと思えばすぐに元に戻せてしまいます。フィルムを剥がしてしまえば前のボディにすぐに戻るので、自動車の価値もさがることがありません。また、車のボディを保護してくれるというメリットもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *