広告効果を見込めるラッピング配送車両

テレビやラジオのCMや、雑誌やインターネットでの広告など、世の中には宣伝行為は実にいろいろな方法があります。

もっともこういった方法による宣伝の場合、やはり対象がそれらの視聴者のみに限られてくるのも現実です。しかしもっと不特定多数の人たちへの宣伝として効果が見込める方法として、車両を利用した広告も存在しています。車両を利用すれば、当然ですが移動するのでさまざまなところで宣伝を実行することができます。また車両の場合、広告を施す個所である車体ボディのスペースが広いので、大きくて目立つ広告を施すことも可能です。

中でも注目度が高いのが配送車両を利用した広告で、配送車両ならば移動距離も長く、車体ボディのスペースも普通の自動車よりも広範囲です。なので効率的に宣伝を実行できますが、そんな配送車両を利用しても、気になる部分もやはり存在します。それは広告の施工で、従来のペイントによる施工の場合は手間も時間もコストもそれなりにかかるので、高い宣伝効果を見込めたとしても、実行するのにハードルが高く感じるケースもよくありました。

ところが最近ではこのペイント施工のデメリットを克服した方法が登場しており、それがラッピング施工です。これは専用シートにコンピューターで広告を描き、そのシートで車両をラッピングするのですが、この方法ならばペイント施工よりも時短で手間もかからず、コストも抑えることが可能です。おまけに宣伝を終えた後も、シートを剥がすだけで簡単に元通りになるので、新たな施工技術としてラッピングを利用した配送車両は注目され、熱い視線が注がれています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *