配送車両ラッピングで高い宣伝効果を

世の中にはさまざまな広告による宣伝が実施されており、おもなものとしてはテレビやラジオ、雑誌や新聞などのメディアをはじめとして、最近ではインターネットの普及による広告バナーなどもよく見かけるようになってきています。

けれどもこういった広告では対象者が視聴者のみに限定されているのに対し、もっとさまざまな大勢の人々の目にとまる広告も存在しています。それが看板や車両に施す広告で、とくに固定されている看板よりも、車両ならば移動が可能なため、より高い広告効果を見込むことができます。そんな車両広告の中でも配送車両ならば、配送そのものを目的としているので移動距離も長く、街中から郊外までさまざまな場所に移動します。

それゆえにそんな配送車両に広告を施せば、よりたくさんの人たちの目に広告が入ることになります。ただしそんな配送車両の広告も塗装で広告を施すとなると、やはり手間暇もかかってコストも高く、施工時間も長いというネックな部分もありました。

けれども最近では専用シートにコンピューターで広告を描き、そのシートで車両を包み込むラッピング施工という方法も出てきており、ラッピングならば塗装と比較して時短かつ手間もかからず、塗装よりも複雑な模様やカラーグラデーションも実現可能です。しかもコストは抑えられる上に風雨などの劣化に対しても強く、宣伝を終えた後もラッピングシートを剥がすだけというメリットもあるので、人気も高まってきています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *