配送車両をラッピングする宣伝効果

配送車両をラッピングする宣伝効果は、他の宣伝媒体よりも効果が見込めます。

配送車両は、得意先や配送先を回ることがほとんどです。既に取り引きがある得意先などへの配送の場合は、ラッピングしている配送車両を使用することで得意先へ自社製品をアピールすることができます。ラッピングに載せる広告も自社製品を載せることが多く、新商品や定番商品などその時期に合わせてデザインを変えるのも効果的です。以前よりラッピングで使用されているフィルムの価格も安くなり、質も向上しています。

フィルムの張り替えも以前より短時間に簡単にできるようになっているので、新しく採用する企業も多いです。定期的にデザインを張り替えることも簡単にできるのも、宣伝媒体として採用している企業が増えて来た理由でもあります。配送車両をラッピングする宣伝効果は、取り引き先だけでなくそこに出入りしている他の企業へのアピールにもなります。

取り引き先に配送しているうちに、そこに出入りしているこれまで取り引きがなかった企業から新しい取り引きを持ちかけられるケースも多いです。そのような営業の新規開拓にも効果があるとも言えるでしょう。配送車両なので、定期的に同じ会社へ出入りすることが多いです。取り引きがなかった他の企業の営業担当者などの目に付く機会も多くなることが、そのような新規開拓の可能性が期待できる理由でもあります。そのように考えると優秀な営業マンとも言えるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *