配送車をラッピングして有効活用しましょう

毎日走らせている配送車の活用の方法をお考えになったことはおありでしょうか。

商品をいかに効率よく運ぶかという点については皆さんいろいろと考えておられることと思いますが、こと外観に関しては必要最小限の対応で済ませているところがほとんどでしょう。固定のロゴデザインや社名を車輛の購入時に塗装して、あとは終わりという場合が非常に多いを感じられます。しかし、配送車の外観にはおっと多くの可能性が潜んでいます。商材の広告塔としてルートを常に走っている配送車はうってつけなのです。

道路に面した場所に広告を立てる費用を感がえれば、自社のものである配送車にはそうした費用はかからないのですから、よほど安価な広告塔といえます。とはいうものの塗装の費用もばかにならないし、毎回塗り替える事で稼働率の下がるという点が問題となって、広告としての利用はあまり進んでいません。このような問題点を克服するのがラッピングです。フィルムを車体に貼るだけのラッピングでしたが、高品質のデザインが安価で制作できます。

デザインは事前にフィルムに印刷されますので、作業時の工場の腕前で仕上がりが変る塗装とは違って安心して任せられます。また、ラッピング作業はそれほど難しい技術が必要ないという点もポイントで加工費を抑えることが出来るのです。そしてラッピングには車体を傷つけないという大きな利点もあります。長く使う配送車だからこそ、車体の傷み具合は最小化したいものですが、ラッピングはこうしたニーズをしっかり汲み取れる技術なのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *