水漏れ修理業者に相談しよう

浴槽つまりが発生したときの対処法について

浴槽つまりが発生すると、思いがけないことでパニックになってしまうことがありますが、冷静に原因を突き止めることで解決が可能です。

浴槽つまりの原因として一番多いのが水垢や汚れなどが排水管にあるいは排水口にたまっていることです。頻繁に排水管や排水溝を清掃しているとこういったトラブルも少ないのですが、忙しい一人暮らしの家庭や、家事に興味がない家庭の場合には知らない間に深刻なまでに汚れや水垢がたまっていることがあります。特に髪の毛などは浴槽つまりの最も多い原因ですから、お風呂を使う度に髪の毛などは除去しておくことが大切です。

汚れや水垢に髪の毛が排水管内に詰まっている時には、ポンプで吸い出すか中の汚れのみを溶かすことが出来る洗剤を使うと、水の流れもスムーズになります。もし汚れやつまりの原因を排除してもだめだった時には、排水管に重篤な問題が発生しているケースがあります。排水管の重篤な問題とは異物が留まっていたり、洗剤では除去できないつまりがある場合です。

この場合には浴槽つまりを解決してくれる水回りトラブル専門の会社を呼ぶことで問題が解決します。しかしながら日頃のこまめな清掃だけでもつまりを防ぐことはできますので、面倒臭がらずに毎日浴室の清掃はしておくことが大切です。また万が一詰まったときのためにも、排水管用の洗剤と汚れを吸い出すポンプは必ず常備しておくようにして、トラブルになった時にはすぐに使える場所においておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *