水漏れ修理業者に相談しよう

自分で試す価値のある排水口つまり解消方法

家庭内には多くの水回り設備機器があり、生活に無くてはならないものとなっています。

そんな水回り機器では、つまりや水漏れのトラブルが生じる事があります。こうしたトラブルが生じた場合には、基本的には自分で修理しようとせずに、専門御者に修理依頼すべきです。自分で分からぬままにいじっていると、被害を拡大する恐れがあるからです。ただしキッチンの排水口つまりだけは、専門業者にお願いする前に、自分で解消できないかを試してみるお勧めの方法があります。キッチンつまりでも異物を落とした事が原因の場合には、その異物を自分で取り除けなけば、専門業者にお願いするのがベストです。

しかし異物を落としていないのに、つまりが生じる事もあります。こうした場合の排水口つまりの原因は、食用油と食材等の細かいゴミが絡み合い、壁面に蓄積された事によるものです。これが原因のつまりは比較的起きる事が多く、それを解消するための専用のクリーナーが市販されています。専門業者に修理依頼する前に、このクリーナーでつまり解消できないかを試してみるのがお勧めです。

具体的ややり方としては、シンクに溜まった水が徐々にでも流れているなら、流れ切るのを待ちます。その上で、排水口にクリーナー液を流し込みます。投入して1時間程度放置して、油分が緩んでくるのを待ちます。そして排水口にタオル等で栓をしてシンクに水を溜めます。そしてタオル等の栓を抜いて、一気に水を流すようにします。1回で駄目でも、少しでも流れるように改善されているなら、これを2、3回試してみます。この方法で、排水口つまりが解消する事も多く、専門業者に修理をお願いする前に、試してみる価値は十分あると言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *