野良猫撃退方法とポイント

野良猫にお庭をトイレ替わりにされてしまうと匂いがきついですし迷惑なので野良猫撃退したい方は多い事でしょう。
それには猫の習性を知ることが大切です。



野良猫は雌より雄の方が行動範囲が広く、マーキングとしておしっこをひっかけて回る習性があります。



それも結構匂います。

そして、自分のテリトリーを毎日同じ時間に同じルートで見回るルーティーンを大切にする動物です。

野良猫撃退するために見かけた時に怒鳴ったり物を投げたりしても、その時は逃げたとしてもまた次の日にはやってきます。
むしろ意地になってよりそのルーティーンに執着するようになる個体もいます。

もし、物を投げたり大声で怒鳴ったりすることによって野良猫撃退するのであれば、野良猫との根競べになる事を覚悟しましょう。

毎日毎日同じような時間にくる野良猫を毎日毎日何かを投げたり、怒鳴ったりして追い払うのです。

余りにも嫌な思いが続けば、固執する気持ちが萎え、嫌な気持ちがまされば見回りルートから外される可能性もあります。

野良猫よけにペットボトルに水を入れて置いている方がいますが、全く効果はありません。
むしろ虫眼鏡効果でボヤをだしかねませんし危険ですので撤去をお勧めします。
木酢液、忌避剤、棘等は効果がなくコーヒーなどの効果は一瞬です。
一番効果があるのはセンサー式で猫が感知されると人間には聞こえない猫の嫌がる超音波が出るものがいいでしょう。

野良猫とは人間が無責任に餌をやり去勢、避妊手術を行わなかった結果増えてしまった猫です。

家でペットとして家族同然に大切にされている命と同じであることを忘れないようにしましょう。